ちぎったメモの端っこに

お腹は空くし、眠くなるし、明日も起きないといけない大人の殴り書き。

今年の梅雨入り、めちゃめちゃ駆け足やったらしいですね?

tenki.jp

 

と聞いていたのに昨今のカンカン照り具合と言ったら。もう、ね。

梅雨を惜しむ間もなく、太陽が照りつけているので慌てて日除けの帽子をしまっていた箱から取り出してきました。まだ衣服の衣替えが全然済んでないので着る服の選択肢が毎日激狭で泣いてます。とりあえずあるもの着てるって感じ。私は早く衣替えしてね。

 

梅雨は洗濯物も乾かないし、数年前から気圧の変化にめっぽう弱くなってきて頭痛がしたり、いまいちコンディションよくないから好きじゃないけれどこうまですぐに暑いと夏もまだ本番でもないのに梅雨がすでに恋しくなりつつあって悔しい....

 

 

 

小川糸さんのエッセイ(ほぼ日記)を読み始めた。自分の好きなものに真摯で拘って暮らしを紡いでらっしゃるんだな〜と思った。読みやすくてサクサク読めるから夜寝る前にピッタリ。というかこの文庫本のイラストがとっても可愛い。

本の装丁は、かなり重視派!